2022/04/15

【コミュトレ】「マネジメントスキル」コースを徹底解説!

ピックアップ > コミュトレ 朝見まや

 

こんにちは! 

コミュニケーション能力に特化したビジネススクール「コミュトレ」です。 

 

コミュトレでは、社会人が求められるコミュニケーション能力を7種類にわけ、それぞれに対してコースを設けています。 

 

本記事では、7種類の中から「マネジメントスキル」コースについてご紹介していきます! 

 

関連記事

学習の進め方・サポート体制については以下の記事でご紹介しています

【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?

■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

自由に組み合わせOK!全17種類のコース 

 

コミュトレでは、全7種類のコミュニケーション能力を学ぶことができます。 

 

それぞれの講座には、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)・Special(上級)という3段階のコースが設けられています。

 

 

17種類のコースから、自分の学びたい内容、レベルに合わせて自由に組み合わせて受講することができます。 

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

「マネジメントスキル」コースとは? 

 

コース概要 

 

・上司として、部下とどのようにコミュニケーションをとればよいのかわからない ・うまく指示を出せず、任せるのが億劫になって、結局自分で抱え込んでしまう ・自分なりに手をかけているのに、部下育成が思うようにいかない

 

このような課題を感じている方に、オススメのコースです。 

 

マネジメントスキルコースでは、 

部下が前向きに仕事に取り組み、自立して業務を進められるよう育成・指導するためのスキルを習得します。 

 

 

リーダーやマネージャーという立場で仕事をする方の多くが、 

「どのようにチームや部下のマネジメントをしたら良いのかを教えてもらえない」 

という状況にあります。 

 

この記事を読んでいる皆さんも、 自分がプレーヤーとして経験してきたことを伝えたり、自分がされてきたマネジメント方法を実践したり、なんとか試行錯誤してきたのではないでしょうか。 

 

そのため、マネジメントスキルコースでは、 

どのような環境においても、どのような部下だとしても一定の成果をもたらす、 

リーダー・マネージャーの必須スキル」を身につけていきます。 

 

【レベル別】コース受講後の到達イメージ

 

マネジメントスキルコースには、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)Special(上級)という3段階のコースが設けられています。 

 

それぞれのコースを受講することによって、以下のような状態に達することができます。 

 

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

「マネジメントスキル」コースの特徴

 

特徴①:【学ぶ】テクニックだけでなく「人がやる気を出すメカニズム」も学ぶ

 

部下のマネジメント方法を学ぶ、と考えたとき、 

多くの方は、以下のような内容を学ぶことを想像するのではないでしょうか。 

 

・部下と距離を縮める会話術・わかりやすく指示を出す方法・アドバイスの与え方 

 

ビジネス本などで読んだことがある、という方もいらっしゃるかと思います。 

 

実際、こういったテクニックは、部下をマネジメントする上で欠かせない能力になるので、コミュトレのマネジメントスキルコースでもしっかり学んでいきます。 

 

では、方法論さえ学べば、マネジメントは成功するのでしょうか。 

  

実は、そうではないんです。 

 

過去に後輩や部下と接していく中で、 「マネジメントがうまくいく相手と、うまくいかない相手がいる」と感じたことはないでしょうか。 

 

「Aさんには、こうやって指示したら通じたのに、なぜBさんは理解してくれないんだろう」 「Cさんはやる気があるけど、Dさんは全然前向きに取り組んでくれないな…」 

 

というように、部下のタイプや性質によって、うまくいくかどうかにムラがある、という経験をしたことがある方は多いと思います。 

 

そう考えると、ただ決まった順番で説明すれば、部下が迷わず、かつやる気をもって取り組んでくれるわけではないことがわかります。 

 

では、何が必要なのか。 

 

それが、「人がやる気を出すメカニズムを知る」ということなんです。 

 

部下に指示を出したり、指導をしたりするとき、世の中のマネージャーの多くは「どうしたら説得力を持たせるか」を考えます。 

 

しかし、部下も感情をもつ人間だからこそ、理屈だけでは、なかなか動きません。 

 

どれだけ正しく、わかりやすく、説得力をもたせて話しても、部下が感情的に受け入れていなければ、何を言っても伝わらないんです。

 

 

だからこそ、 

「人は、どんなときに相手の言うことを受け入れるのか、逆に受け入れられなくなるのか」 

という感情の取り扱い方をおさえることが欠かせません。 

 

「仕事なんだから、やってよ!」と言うことは簡単ですが、それをどうにかするのがマネージャーの仕事。 

 

部下に「理解してもらう」だけではなく、「じゃあ、やってみよう」と思ってもらえるかどうかで、マネジメントがうまくいくかどうかが決まります。 

 

だからこそ、マネジメントスキルコースでは、指示の出し方やアドバイスの仕方というテクニックとあわせて、「人がやる気を出すメカニズム」を知ることで、部下が自発的に動きたくなるコミュニケーションがとれるようになることを目指します。 

 

感情の取り扱い方の原理原則をおさえることで、 

今後、どのような部下をもつことになっても巻き込んでいくことができるようになるでしょう。 

 

関連記事

コミュトレでは、具体的なノウハウ・考え方のインプットを、動画を利用した自宅学習で行います。 

詳しくはこちらの記事をどうぞ! 

■ 【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?

特徴②:【練習する】「実践的なトレーニング」で、「わかる→できる」へ! 

 

「やり方を理解しても、実生活でどれだけ活かせるんだろう… 

 

過去に職場の研修で学んだこと、本で読んだことがなかなか日常で実践できず、「また同じことになるのでは?」と不安を感じる方は多いかもしれません。 

 

コミュトレでは、トレーニング(オンライン集合研修)の場で、学んだノウハウの練習を行います。 

 

関連記事

コミュトレのトレーニングについては、こちらの記事でもご紹介しています。

■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

マネジメントスキルコースのトレーニングでは、職場で起きうるシチュエーションをもとに、上司役(実践者)と部下役にわかれて、学んだテクニックの実践(ロールプレイング)を行っていきます。 

 

繰り返し実践を重ねることで、応用力を高め、さまざまな場面に対応できるようになっていきます。 

 

はじめはシンプルなお題からスタートし、学習が進むにつれて少しずつ難易度が上がっていくので、着実に能力を身につけることが可能です。 

 

 

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

まとめ

 

本記事では、コミュトレのマネジメントスキルコース」をご紹介してきました。 

 

ポイント!

マネジメントスキルコースでは… 

 

部下が前向きに仕事に取り組み、自立して業務を進められるよう育成・指導するためのスキルを学べる 

・テクニックだけでなく、人がやる気を出すメカニズムも学べる 

・実践的なトレーニングを積むことができる 

 

その他のコースについては、別の記事でご紹介していきます。 

どうぞお楽しみに! 

 

関連記事

マネージャーになると、人前で話す機会が増えてきませんか? 

そのとき、相手の印象に残るよう、魅力的に話すことができたら、仕事の質は大きく変わりますよね。 

気になる方は、こちらの記事もご覧ください! 

■ 【コミュトレ】「スピーチ・プレゼンスキル」コースを徹底解説!

 

 

カテゴリー: ピックアップ > コミュトレ
タグ: