2022/03/18

【コミュトレ】「リレーションシップ」コースを徹底解説!

ピックアップ > コミュトレ 朝見まや

 

こんにちは!

コミュニケーション能力に特化したビジネススクール「コミュトレ」です。

 

コミュトレでは、社会人が求められるコミュニケーション能力を7種類にわけ、それぞれに対してコースを設けています。

 

本記事では、7種類の中から「リレーションシップ」コースについてご紹介していきます!

 

関連記事

学習の進め方については以下の記事でご紹介しています

■ 【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?
■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

自由に組み合わせOK!全17種類のコース

 

コミュトレでは、全7種類のコミュニケーション能力を学ぶことができます。

 

それぞれの講座には、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)・Special(上級)という3段階のコースが設けられています。

 

 

全17種類のコースから、自分の学びたい内容、レベルに合わせて自由に組み合わせて受講することができます。

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

「リレーションシップ」コースとは?

 

コース概要

 

・職場になかなか馴染めず、気軽に同僚と話せない・雑談中に、何を話したら良いかわからず、ぎこちなくなってしまう・仕事を依頼するのをためらい、自分1人で抱え込んでしまう・部署間での業務調整、交渉がうまくいかない・後輩から相談をされても、どのように言葉をかけて良いかわからない

 

このような課題を感じている方に、オススメのコースです。

 

リレーションシップコースでは、

自分と相手の相互理解を深め、相手を選ばずに良好な関係を築くスキルを習得します。

 

さらに、相手の感情に配慮した伝え方や、前向きな気持ちにさせる伝え方を身につけ、周囲を巻き込みながら円滑に仕事を進めることができるようになることを目指します。

 

 

 

職場では、プライベートの人間関係とは異なり、接する相手を選ぶことができません。

 

だからこそ、自分とは立場が違う方、価値観が異なる方とも上手に協働することが求められますよね。

 

このように、どのような相手だとしても、自分から良い関係を築いたり、働きかけたりすることができる人は、周囲から「この人とは、仕事をしやすい」「頼りになる人だ」という評価を得ることができます。

 

リレーションシップコースでは、このように周囲との関係性を深め、巻き込むことで、職場で「なくてはならない存在」になっていくことを目指します。

 

【レベル別】コース受講後の到達イメージ

 

リレーションシップコースには、レベル別にBasic(初級)・Advance(中級)・Special(上級)という3段階のコースが設けられています。

 

それぞれのコースを受講することによって、以下のような状態に達することができます。

 

 

「リレーションシップスキル」コースの特徴

 

特徴①:【学ぶ】テクニックだけでなく「関係構築の原理原則」も学ぶ

 

「周囲と良好な関係を築きたい」、「職場でリーダーシップを発揮したい」と考えたとき、多くの方はこういったものを学ぼうとするのではないでしょうか。

 

・雑談を続けるためのトーク術・相手に不快感を与えずに仕事を依頼する方法・後輩の相談にのるコツ・社内で業務を調整するための交渉術

 

職場の研修で学んだり、ビジネス本・自己啓発本で読んだことがあったり…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実際、こういったテクニックは、職場で活躍するためには欠かせない能力になるので、コミュトレのリレーションシップコースでもしっかりと学んでいきます。

 

一方で、

「知識として何となく学んだことはあるけど、いざ使おうと思うと、なかなか活かせない…」

と感じたことがある方も、多いのではないでしょうか。

 

自分と似たタイプや馬が合う人、日頃から比較的良い関係の人に対してならばできても、そうでない人に対してはできない、というお話は、実際にコミュトレに訪れる方々からもよくうかがうものです。

 

「やり方を学んでも、結局のところ、センスがないとコミュニケーションってうまくとれないんじゃないですか」「自分は、社交性があるタイプでもないので、誰とでもうまくやるのはちょっと難しくて…」

という言葉もよくいただきます。

 

 

では、コミュニケーションは、「向いている性格の人」「センスがある人」だけが使える特権なのでしょうか?

 

実は、そんなことはありません。

 

 

「相手を選ばずに、良い関係を築くのは難しい」

「周囲を巻き込んで仕事を進めたいけど、どうもうまくいかない」

と感じたとき、多くの場合、その難しさの要因は【相手が感情をもつ人間である】という点にあります。

 

 

だからこそ、コミュトレのリレーションシップコースは、会話力や交渉力といったテクニックの前提として、「人の感情をどのように取り扱うのか」を学んでいきます。

 

・どのような聴き方をすると、相手が心を許してくれるのか・どのような伝え方をすると、相手が前向きに受け取ってくれるのか・どうすれば、相手のモチベーションが上がるのか

 

これらは、誰とでも良い人間関係を築く上での基本ルール、いわば原理原則となります。

 

テクニックとあわせて、このような「関係構築の原理原則」をおさえていけば、今までよりも一歩踏み込んだ良い関係性を、相手を選ばずに築いていけること間違いなしです!

 

 

 

関連記事

コミュトレでは、具体的なノウハウ・考え方のインプットを、動画を利用した自宅学習で行います。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

■ 【自宅学習編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

特徴②:【練習する】「実践的なトレーニング」で、「わかる→できる」へ!

 

「やり方を理解しても、実生活でどれだけ活かせるんだろう…」

 

過去に職場の研修で学んだこと、本で読んだことがなかなか日常で実践できず、「また同じことになるのでは?」と不安を感じる方は多いかもしれません。

 

コミュトレでは、トレーニング(オンライン集合研修)の場で、学んだノウハウの練習を行います。

 

関連記事

コミュトレのトレーニングについては、こちらの記事でもご紹介しています。

■ 【トレーニング編】コミュトレ学習の進め方とは?

 

リレーションシップコースのトレーニングでは、仕事の場で起きうるシチュエーションをもとに、学んだテクニックの実践(ロールプレイング)を行っていきます。

 

繰り返し実践を重ねることで、応用力を高め、さまざまな場面に対応できるようになっていきます。

 

はじめはシンプルなお題からスタートし、学習が進むにつれて少しずつ難易度が上がっていくので、着実に能力を身につけることが可能です。

 

 

 

今こそ変わりどき!コミュトレで、スキルと自信を得ませんか?【まずは無料診断&アドバイスへ】

 

まとめ

 

本記事では、コミュトレの「リレーションシップコース」をご紹介してきました。

 

ポイント!

リレーションシップコースでは…

 

・相手を選ばずに良好な関係を築くスキルを学べる

・職場で周囲を巻き込みながら仕事を進めるスキルを学べる

・テクニックだけでなく、「関係構築の原理原則」も学べる

・実践的なトレーニングを積むことができる

 

その他のコースについては、別の記事でご紹介していきます。

どうぞお楽しみに!

 


コミュトレ無料診断&アドバイス
カテゴリー: ピックアップ > コミュトレ
タグ: