2021/05/14

【コミュトレ】インストラクター紹介 Part1 ~正しく指示を理解する~

ピックアップ > スタッフ紹介 朝見まや

こんにちは!

社会人向けビジネスコミュニケーションスクール「コミュトレ」です。

私たちがよくいただく質問の1つに、こんなものがあります。

 

お困りさん

コミュトレには、どんな講師がいるの?

そこで、本記事では、コミュトレで受講生の皆さんをサポートするインストラクター(講師)のご紹介をします。

第1弾となる今回は、「正しく指示を理解する」ユニットを担当する2人のインストラクターにインタビューを実施しました♪

ここから7週にわたり、週替わりでインストラクターたちをご紹介していきますので、お楽しみに!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

「正しく指示を理解する」ユニットとは?

コミュトレでは、社会人がコミュニケーション能力を求められるシチュエーションを網羅した全7ユニットに基づいてカリキュラムが設計されています。

 

■ユニット一覧正しく指示を理解する(メンバーシップ) ◄今回の記事でご紹介するインストラクターが担当しています!
上司と信頼関係を構築する(フォロワーシップ)
職場の人間関係を良好にする(リレーションシップ)
会議で論理的な発言をする(ディスカッションスキル)
人前で自信をもって話す(スピーチ・プレゼンスキル)
顧客に魅力的な提案をする(セールススキル)
部下をマネジメントする(マネジメントスキル)
参考:コミュトレ https://commu-training.isoroot.jp/course/

 

「正しく指示を理解する」ユニット(※通称:指示理解)では、相手の指示を聞き漏らさずに理解する力、その場で情報を整理して質問する力、相手の意図をくみ取る力など、「指示を受ける」という場面において必要な知識・技能の習得を目指します。

上司とのコミュニケーションが頻繁に求められる若手社会人はもちろん、「年次が上がって、ざっくりとした指示が増えた(上司の言葉の奥にある意図を推察しなければいけない)」・「自分の経験を基に、思い込みや早とちりをしてしまう」といった中堅・ベテラン層まで、幅広い年代の方々が受講しています。

今回の記事では、この指示理解ユニットに参加する受講生の学習をサポートする2人のインストラクターを紹介します♪

 

【インタビュー①】丁寧かつこまやかなサポートに定評があるTさん

 

1人目は、受講生1人ひとりへの丁寧な声がけやサポートに定評がある、インストラクターのTさん。

指示理解ユニットのクラス担任を担当しており、どんな質問にも答えてくれる安心感抜群のインストラクターです♪

 

コミュトレインストラクターとしてのやりがいを教えてください

参加する皆さんの成長を間近に見られることです。

コミュトレの体験会にいらしたときは「あれもできない、これもできない」とおっしゃっていた方が、新しい知識を身につけたり、日々の練習や振り返りを積み重ねたりする中で、どんどん前向きになっていくんですよね。

ただ「できないことができるようになる」というだけでなくて、日々の仕事の向き合い方そのものが変わる方もたくさんいらっしゃいますし、何よりもそういった成長実感を直接報告してもらった時は僕自身もとても嬉しくなります。

以前に担当した受講生の方でも、根がとてもまじめな一方、非常にネガティブで、自分に良くしてくれる上司とのギャップにもどかしさや苦しさを感じていた方がいらっしゃいました。

受講当初は口のもネガティブな言葉が多かったんですが、「日々少しでも“できるところ”を見ていきましょう!」と声をかけていく内に、徐々に思考や振る舞いが前向きになっていったんです。

「お仕事辞めたいな」って思ったときも、ぐっと踏ん張って、その経験が自信になったそうです。

今では、自分にも仕事にも良い形で向き合っていて、そういった姿には僕自身も刺激を受けます。

こういった受講生の皆さんの変化に貢献できることは、インストラクターとして、とてもやりがいを感じます!

 

指示理解ユニットの魅力を教えてください

このユニットには、2つの魅力があります。

1つは、仕事の基本をしっかりと学べること

仕事は指示を受けるところから始まりますから、ここをうまくできるかどうかは仕事の質に大きく関わってきます。

仕事の出発点だからこそ、スキルとしてやり方をおさえておくことで、仕事全体がやりやすくなるんです。

2つ目は、仕事をする上での主体性や積極性が生まれること

「指示を理解する」と聞くと、若干受け身な感じがするかもしれませんが、実は、「自分からわからないことを聴く」「仕事の方向性にあわせて提案をする」といった、『自分から発信すること・動くこと』が求められる分野でもあります。

積極性や主体性は年次が上がるほど確実に求められる能力ですし、何よりも、ただ言われたことをやるだけでなくて、自分から動くことで、仕事そのものを何倍も面白くする能力を身につけられることが、このユニットの魅力です!

 

受講を考える皆さんに一言お願いします!

正しく指示を受けるというコミュニケーションは、これから先の仕事人生に必ず活きる能力です。

伝えられた指示をただ聞くだけではなく、主体的かつ積極的に聴いたり、自分なりの提案を加えたりすることで、上司からの信頼を大いに獲得できます。

そういった仕事全体の基礎をしっかりと養っていきたい方、是非一緒に頑張っていきましょう!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

【インタビュー②】誰もが元気になる笑顔が魅力のKさん

 

2人目は、とびっきり明るい笑顔が印象的なインストラクターのKさん。

Kさんと話していると、誰もがつい笑顔になってしまいます♪

指示理解ユニットではクラス副担任として受講生をサポートしています。

 

 

コミュトレインストラクターとしてのやりがいを教えてください

 

自分と話すことで、少しでもポジティブな気持ちになってくださる方がいることです。

コミュトレに足を運んでくださる方は、誰もが「変わりたい」「一歩踏み出したい」という想いをもっています。

「もっと活躍したい!」という前向きな方もいらっしゃいますし、一方で「毎日の仕事が嫌だ、つらい」というマイナスな感情をもっている方もいらっしゃいます。

そういった気持ちって、放置しておくこともできると思うんです。

それでも勇気を出して体験会に足を運んでくださった方にお話を聴いていくと、その中でご自分の気持ちを整理して「変わりたい」「もっと頑張りたい」「何とか今の状況を変えたい」っていう想いを口にしてくださるんですよね。

そういった皆さんの気持ちに応えることには、とてもやりがいを感じますし、私自身も元気をもらっています!

 

指示理解ユニットの魅力を教えてください

 

指示を理解する力を身につける、というと、単なる情報整理の力や理解力を鍛えるというイメージがあるかもしれません。

もちろん、そういった方法も学ぶのですが、それらのスキルが「上司との信頼構築」につながるというところに、このユニットの魅力があります。

指示を正確に受け取ることができれば、それだけミスが減ったり、仕事の質自体が上がったりするので、結果的に「仕事全体の充実感」がアップするんです!

実際、私もインストラクターとして多くの受講生の方の様子を見てきましたが、「仕事で貢献できる自分になれた」という満足感や自信から、その方の表情自体が明るくなったというケースも多くあります。

それだけ、仕事全体へ大きな影響を与える能力を身につけられることが、このユニット最大の魅力だと思います。

 

受講を考える皆さんに一言お願いします!

 

指示理解は、Basicコース・Advanceコースともに、比較的受講期間が短く、パッと見ではお手頃に始められるユニットです。

一方で、仕事の大部分を占める「指示を受ける」という場面での自信をつけることで、仕事全体へのやりがいや自信をぐっと高めるユニットでもあります。

「ちょっと変わりたい、けれど何をしたら良いかわからない」という方にとっては特に、コミュニケーション能力を身につけるはじめの一歩としておすすめです。

このユニットで身につける能力は、あらゆる場面でのコミュニケーションに通ずる土台となるものでもあるため、今後の可能性を大きく拡げるきっかけになるはずです。

日々の仕事を少しでも楽しくしたい、明るい気持ちで仕事をしたいという方も、より周囲と信頼を築いて活躍したいという方も、お待ちしています!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

Part2もお楽しみに!

 

いかがでしょうか。

次回は、「上司と信頼関係を構築する(フォロワーシップ)」ユニットのインストラクターをご紹介します。

次回もお楽しみに!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?
カテゴリー: ピックアップ > スタッフ紹介
タグ:,