2021/06/28

【コミュトレ】インストラクター紹介 Part7 ~部下をマネジメントする~

ピックアップ > スタッフ紹介 朝見まや

こんにちは!

社会人向けビジネスコミュニケーションスクール「コミュトレ」です。

 

本記事では、コミュトレで受講生の皆さんをサポートするインストラクター(講師)のご紹介をしていきます。

第7弾となる今回は、「部下をマネジメントする(マネジメントスキル)」ユニットを担当するインストラクターにインタビューを行いました。

関連記事

 

是非、ご覧ください!

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

「部下をマネジメントする」ユニットとは?

コミュトレでは、社会人がコミュニケーション能力を求められるシチュエーションを網羅した全7ユニットに基づいてカリキュラムが設計されています。

 

ユニット一覧正しく指示を理解する(メンバーシップ)上司と信頼関係を構築する(フォロワーシップ)職場の人間関係を良好にする(リレーションシップ)会議で論理的な発言をする(ディスカッションスキル)人前で自信をもって話す(スピーチ・プレゼンスキル)顧客に魅力的な提案をする(セールススキル)部下をマネジメントする(マネジメントスキル)今回の記事でご紹介するインストラクターが担当しています!参考:コミュトレ https://commu-training.isoroot.jp/course/

 

「部下をマネジメントする」ユニット(※通称:マネジメントユニット)では、

・部下との距離を縮める会話術・部下を前向きにする技術・指示の出し方・報告の受け方・強いチームの作り方

といったスキルを身につけることができます。

 

マネージャー職に就く方は、誰もがプレーヤーとして成果を出してきた経験があるでしょう。

 

その中では、社内外のさまざまな立場の方とコミュニケーションをとってきたはずです。

しかしながら、「上司として部下と接する」となると、これまで通りでは通用しないと感じる方も多いようです。

 

たしかに、用件をわかりやすく伝えるというだけならともかく、

「部下1人ひとりを深く理解する」「立場の違いを超えて、組織の方針や仕事に対する考え方を教える」「モチベーション高く仕事ができるよう働きかける」「自立したビジネスパーソンに成長できるよう育成する」

となると、コミュニケーションの難易度は一気に上がりそうですよね。

 

そこで、本ユニットでは、自身もマネージャーとして長年経験を積んでいるインストラクターたちが、マネジメントに求められる考え方やコミュニケーション方法を基礎から応用までお伝えしています。

 

今回は、そんなマネジメントユニットの受講生をサポートするインストラクターにインタビューを行いました

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

【インタビュー①】世の中に新たな価値を提供したい!インストラクターAさん

まずご紹介するのは、インストラクターのAさん。

マネジメントユニットでは、受講生のクラスで担任を務めています

コミュトレで働くやりがいとは?

 

「ビジネスコミュニケーション教育」という、誰もやったことがないことを事業として推進することにやりがいを感じます。

 

前例がないことだから、「この会社の事例が参考になる!」っていうような、見本になるものがないんですよ。

これさえ学んでおけば良い!というものが無いから、関連するいろんな領域について自分たちで学んで、自分たちでスタンダードを作り出していきます。

 

だから、日頃の業務も誰かが与えてくれるとか、既存のものを効率化していくだけとかっていうわけじゃないんですよね。

生み出したいもののために、自分たちで仕事を作って、仕組みを作っていって…の繰り返しです。

 

まあ当然失敗も多いんですけど(笑)、結果として自分たちにしかできないものを生み出して、世の中に新たな価値を提供できるのは面白いし、やりがいを感じますね。

 

非常にチャレンジングだからこそ、この事業を作り上げる過程で学んだこと、経験したこと、考えたことが、今後も自分の武器になっていくのだろうなと思います。

 

マネジメントユニットの魅力とは?

 

このユニットの魅力は、2つあります。

 

1つは、コミュニケーションに必要なエッセンスが全て詰まっているということです。

ビジネスをしていく上では、あらゆるコミュニケーション能力が求められます。

 

たとえば、人間関係構築力

組織には、自分と異なる価値観やバックグラウンドをもつ人々が集まっています。

彼らと協力して成果を出そうと思ったら、やはり、互いの人となりを良く知るところから始めていきますよね。

よく知らない人のことを信頼するってなかなかできないですし(笑)

「この人って、こういう考え方をする人なんだな、こういう価値観なんだな」ということをお互いに理解して、初めて信頼関係はできていきます。

その力が土台になって、マネージャーとなると、部下に正しい考え方をその人に合った形で伝えたり、1対1ではなくチーム全体の雰囲気づくりをしたり…ということが求められるわけです。

部下のモチベーションを上げるにも、まずは良好な関係がないことには難しいですもんね。

 

その他にも、論理的な思考力やプレゼン力など、それはたくさんの能力がマネージャーには求められます。

それらを総合的に学べるのが、このユニットの魅力の1つです。

 

2つ目は、「人間というものへの理解が深まる」ということです。

 

部下に対してのコミュニケーションをとろうとすればするほど、自分自身に向き合う機会も増えていきます。

これは、世の中の多くのマネージャーが、肌感覚として感じていると思います。

 

部下という1人の人間を理解しようと思ったら、「そもそも人にはどのような性質があるのか」「人の感情はどのように取り扱うのか」といったものを理解しなくてはいけません。

面白いことに、それを学ぶと、部下はもちろん、自分という人間のことも今まで以上に理解できるんですよね。

それを通じて、人間的な成長を遂げられるというのも、このユニットの魅力です。

 

受講を考える皆さんへメッセージ

 

マネジメント力は、人を動かす力です。

 

今現在部下をもっている人も、そうでない人も、今後人との関わりの中で仕事を進めていく事実には変わりないでしょう。

そうしてキャリアを進めていくと、必ず「周囲を巻き込む」「人を育てる・導く」といった、人の行動を促す力は必ず求められるようになります。

 

そして、その力には、ビジネス上のあらゆる場面で役立つエッセンスがつまっています。

今後の仕事人生の中で、圧倒的な自信になるもの・武器となるものを培っていきたい方、お待ちしています!

 

関連記事

💭コミュトレ体験会の流れはこちらをチェック↓↓

コミュトレ式コミュニケーションアドバイス&体験会の流れ

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

【インタビュー②】さまざまなバックグラウンドの人と出会えるのが楽しい!インストラクターMさん

続いてご紹介するのは、インストラクターのMさん。

マネジメントクラスでは、副担任として受講生の学習をサポートしています♪

コミュトレで働くやりがいとは?

 

まず、さまざまなバックグラウンドをもつ方と関われることが楽しいですね!

 

コミュトレには、あらゆる業界・職種の方々が集まってきます。

たとえば、私が副担任をつとめるマネジメントユニット1つをとっても、製造・小売・IT・医療関係など、皆さんさまざまな分野で働かれています。

 

そうすると、当然ながら、皆さんは私自身にはない考え・価値観を当たり前のようにもっていたりするんですよね。

それ自体がとても刺激的だし、今までの自分にない視点で物事が見られるのが面白いです。

 

それだけ多様な方が集まると、皆さんもっている課題もさまざまで。

それらを聴きながら、解決方法を一緒に考え、そして変化のきっかけを提供していくことに、やりがいを感じます。

 

マネジメントユニットの魅力とは?

 

さまざまな業界のマネージャーの方同士が出会える場であることですね。

 

日頃、受講生の方々とお話していると、視座が高い方が多くて。

「自分がどう伝えるかではなく、相手がどう受け取るか」「マネージャーとしてどのような振る舞いをすべきか」

というように、自分中心ではなく、より俯瞰的な目線をもって、日々仕事に取り組んでいらっしゃいます。

 

その中では、疑問があったり、壁にぶつかったりということもあると思います。

でも、たいていの場合、孤軍奮闘していらっしゃるんですよね。

 

「立場上、周囲からの期待が高い分、率直に相談できずに1人で抱え込んでしまうことが多い」

というお声もよくいただきます。

 

だからこそ、自分がぶつかった壁や自分なりの考えを互いに学び合える環境に身をおく価値があるんですよね。

 

日々の振り返りや気づきを共有している中で、

「そういった考え方もあるのか!」と気付きを得たり、

「自分と同じような課題を、他の人ももっているんだな」と安心したり…

 

仕事は違っても、同じマネージャーという立場だからこそ得られるもの、共感できるものがあるんです。

そういった、日頃の仕事では得られない場を得られること、それがこのユニットの魅力だと思います。

 

受講を考える皆さんへメッセージ

 

マネジメントユニットで学ぶ方々が仕事上で求められるのは、

マネジメントスキルはもちろんですが、それ以上に「どのように振る舞うべきか」「どのような姿勢であるべきか」という態度の成長です。

 

この記事を読まれている方の中には

「頭では”こうなりたい”というイメージがあるのに、いざとなると逆の行動をとってしまう」「あるべき自分・ありたい自分と、現実の自分のギャップにもやもやしている」

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

態度というのは、「価値観」そのものであり、それはただ知識を得て練習すれば身につくというものではありません。

以前の自分にはなかったような発想・気付きを他人から得て、はじめて形成されていくものなんです。

 

このユニットでは、そういった周囲からの刺激の中で、新たな自分を発見する機会が得られます。

自分を一歩成長させたい方、新たな解決策に巡り合いたい方、お待ちしております!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

ここまで、全7回にわたり、コミュトレで受講生の学習をサポートするインストラクターをご紹介してきました。

 

コミュトレの個別体験会(無料カウンセリング)では、

✓皆さんのビジネスコミュニケーション能力を、客観的な数値で診断✓ビジネスコミュニケーション能力を伸ばすためのアドバイス

などを行っています。(約90分間)

 

「自分を変えるきっかけを作りたい」「コミュニケーション能力を向上させたい」「日々の仕事を楽しくさせるヒントが欲しい」といった皆さんは、是非ご参加ください。

 

関連記事

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?
カテゴリー: ピックアップ > スタッフ紹介
タグ:,