2021/04/23

【コミュトレは自分に合っている?】その不安、インストラクターがお答えします!

ピックアップ > コミュトレ 朝見まや

こんにちは!

ビジネスコミュニケーションスクール「コミュトレ」でインストラクターをしている朝見まやです。

この記事では、私たちインストラクターが、コミュトレ無料個別体験会でよくいただくご質問にお答えしていきます。

 

こんな方にオススメ!

・コミュトレの体験会に申し込もうか迷っている
・コミュトレが自分に合っているか不安
・コミュトレについて詳しく知りたい

 

関連記事

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

仕事や子育てとの両立が不安…

 

お悩みさん

仕事が忙しくて、身につけられるか心配…

子どもが小さいので、まとまった時間がとれないけど、大丈夫なの?

パルッサ

コミュトレは、忙しいアナタにこそ向いている学習環境です!

体験会の中で、特に多いご相談の1つです。

残業が多い、シフト制のため休みが決まっていない、小さなお子さんがいらしたりご家庭の都合があったりしてまとまった時間がとれない…

自分のスキルアップのために時間をとりたい!と思っていても、これまでそれがかなわなかった、という方も多いですよね。

 

しかし、実は、そういった忙しい方だからこそコミュトレが向いているんです。

たとえば、お仕事で疲れて帰ってきた日、分厚い教科書を開いて勉強するのはなかなかハードルが高いですよね。

お子さんがいらっしゃる方は、週末に半日もしくは丸一日の講義を受けるのも難しいでしょう。

 

でも、1回10分の動画なら?

日々のすき間時間に、さっとスマホを出して観ることができるのではないでしょうか。

 

実際、コミュトレに通われている方の声を聞いてみました!

 

<例1> 30代女性・製造業/事務職 「上司と信頼関係を構築する」受講朝、子供たちを保育園に送り届けるまでは戦争状態なのでとても無理なんですが(笑)、通勤時間に電車の中で動画を観ています
仕事の後も、子供のお迎えに行って、夕食を作って…と自分の時間はなかなかとれない中で部署異動になって不安でしたが、すき間時間の中でも新しいことを知ることで、少し安心材料になりました。

 

<例2> 20代男性・金融/営業職(不定休)「顧客に魅力的な提案をする」受講仕事柄、休日は決まってないし、正直あってないようなものです(笑)
残業もお客さんとのアポ次第ですね…だからこそ、商談の直前に、営業のコツを動画で確認して臨んでいます。
移動が多いので、まずは一通りざっと観て(※1コースあたり30~40本程度の動画が含まれています)、あとは営業でうまくいかないことがある度に復習しています。
この間も元々苦手だったヒアリングで全然お客さんのニーズを引き出せなくて、帰りの電車で動画を観ながら1人反省会をしました(笑)
1本が短い分、要点がピンポイントでまとまっているので、「次はこうしよう!」というヒントが得られますね。

 

仕事上、コミュニケーションは毎日使うもの。

だからこそ、動画を観るたびに「なるほど、だからうまくいかなかったのか!」「こういうときは、このようにすると良いんだな!」という発見が得られます。

1日10分で、明日の仕事がうまくいくヒントが得られるからこそ、忙しいあなたにピッタリです♪

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

ちゃんと身につけられるか心配…

お悩みさん

コミュニケーション能力って、そもそも身につけられるものなの?

せっかく時間やお金をかけたのに、何も身にならなかったらどうしよう…

パルッサ

コミュニケーション能力は、センスや才能、性格とは関係なく、「やり方を知る→練習する」のプロセスを経ることで、誰でも習得可能です!

1つ目の質問と並んで多いご相談内容です。

たしかに、コミュニケーションって毎日使うものの割にやり方を教わったことがないですし、「元々できる人(センスがある人)」「元々できない人(センスがない人)」の2種類に分かれちゃうんじゃないの?と思ってしまうのも、無理はありません。

 

しかし、実は、コミュニケーション能力を身につけるプロセスは、スポーツと同じ

正しいやり方を身につけて、それを繰り返し練習する、ただそれだけなんです。

 

泳ぎ方を知らないのにいきなりプールに飛び込もうとしたら危なくて仕方ないですが(笑)、きちんとクロールや平泳ぎの型(フォーム)を習って練習すれば、誰でも一定の距離は泳げるようになる、それと同じです。

 

コミュニケーション能力は、これまで学ぶ機会がなかった分、「本で学んだことをいきなり職場(=本番)で実践する(練習ゼロでプールに飛び込む)」ということをしがちですが、簡単なことから少しずつレベルを上げて練習していけば、そう怖いものでもないんです

ここでも、実際の参加者の声を聞いてみました♪

 

<例1> 20代男性・IT/エンジニア 「会議で論理的な発言をする」受講学生時代から、自分の主張をわかりやすく相手に伝えるのが苦手でした。
ロジカルシンキングとか、NLPとか、本も色々読んだんですけど、どうもうまくいかなくて
実際に練習してみると、周りからのフィードバックで、自分ができない部分が客観的にわかるのが良かったです。できているつもりのことが、実は全然できていなかったときは、さすがにちょっと落ち込みましたけど(笑)
でも、仕事では、年次があがるにつれて、段々そういう指摘がもらえなくなるのでありがたかったですし、自分が本当に力を割くべきところを重点的に意識して練習できました。

 

<例2> 20代女性・サービス業(接客) 「正しく指示を理解する」受講高校を卒業してすぐに就職したので、社会人歴は長いんですけど、コミュニケーションを練習したことって全然なくて、正直心配でした。
身につくか、もそうなんですけど、そもそも勉強とか好きじゃないので、ついていけるかの心配が大きかったです。
ただ、練習で実践したり、インストラクターの話を聞いたりすると、「わからないところ」がわかりました。練習したからこそ、「具体的にどうやるか」がわかって、職場で実践するハードルが下がったのは良かったです。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

モチベーションが続くか不安…

お悩みさん

せっかく始めても、最後まで続けられるかが心配

モチベーションが下がってやらなくなりそうで怖い…

パルッサ

同じ目標をもつ仲間とつながり、刺激し合いながら成長できる環境です!

せっかく受講したのに、モチベーションが下がってやらなくなってしまった…となってしまうともったいないですよね。

「過去に、モチベーションが続かず、英会話などの習い事やジム通いを辞めてしまった」「社会人になってから、はじめて個人的にスキルアップに挑戦する」といった場合、不安になってしまうのももっともです。

たしかに、1人で黙々と動画を観たり、自分でスケジュールを決めてトレーニングを予約したりして…というだけでは、なかなかモチベーションを保つのは難しいですよね。

 

でも、同じタイミングで、同じ目標に向かって一緒に頑張る人がいると、どうでしょう?

学生時代の部活で、つらいときも、一緒に頑張る仲間がいたから続けられた…というのと同じで、自分がどんな人がいる環境に身をおくかは、物事を続ける上でとても大切です。

コミュトレでは、同じコースを学習する受講生同士で「クラス」制度を設けており、お互いの学びや悩みを共有しながら一緒に頑張ることができる環境になっています♪

 

<例1> 30代・男性 「人前で自信をもって話す」受講コロナ禍で、人との接点が少ないからこそ、同じ悩みをもっている人と交流できるのは新鮮でした。
同じ悩みだからこそ、共感できる部分も多く、自分も頑張ろうと初心にかえることができました。

 

<例2> 20代・女性 「上司と信頼関係を構築する」受講自分の学習が遅れ気味ではないかと心配でしたが、周りの方の状況を知ることで安心できたし、学習の進め方のコツなどがわかって参考になりました。
また、学習後半の方から、ぶつかった壁や乗り越え方を聞くことができ、自分もちょうど同じ悩みがあったので、勉強になりました。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

まとめ:「これならできそう…」と思った皆さん、体験会でお待ちしております!

いかがでしょうか。

「自分ってコミュトレに合っているのかな?」
「興味あるけど、実際どんな感じなんだろう?」

そんな皆さんの疑問が解決されていれば幸いです^^

 

個別体験会(無料カウンセリング)では、

✓皆さんのビジネスコミュニケーション能力を、客観的な数値で診断
✓ビジネスコミュニケーション能力を伸ばすためのアドバイス

などを行っています。(約90分間)

 

「自分を変えるきっかけを作りたい」「コミュニケーション能力を向上させたい」「日々の仕事を楽しくさせるヒントが欲しい」といった皆さんは、是非ご参加ください。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?
カテゴリー: ピックアップ > コミュトレ
タグ:, , ,