2020/07/22

【後悔しない】オンライン話し方教室の選び方、3つのポイント|学ぶ前に確かめたい効果・専門性・方法

ピックアップ > コミュトレ 冬木しょうこ

仕事で、魅力的に話したい」「話すことへの苦手意識をなくしたい

そんな向上心の高いビジネスパーソンが検討するのが、話し方教室。とは言っても、世の中にはどのような話し方教室があり、どのような内容なのかはあまり知られてはいません。

当社コミュトレも、「話し方教室となにが違うのでしょうか?」というお問い合わせをいただきます。

 

コロナ禍の影響で、2020年以降はオンラインで開催される話し方教室も増えました。

 

そこでこの記事では、今まで数万人の社会人の話し方の課題をヒアリングした経験をもとに、話し方教室を選ぶ上で大事なポイントと、コミュトレとの違いについてお伝えします。

 

※なお、以下の記事では、あなたがオンライン話し方教室の無料体験会に行かれる際に、「自分に合っているのか?」を見分けるためのチェックポイントについても解説いたします。

ぜひ併せてご覧ください。

 

関連記事

 

あなたの話し方教室選びのお役に立てたら幸いです。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

【話し方教室の選び方1】目的(効果)から選ぶ

いわゆる「話し方教室」のジャンルに入るサービスは複数あります。一番確実なのは、あなたの目的に合わせて選ぶことです。

あがり症を克服することが目的

□ 人前に立つと手や脚が震えてしまう
□ 焦ってしまい頭が真っ白になる
□ 本番前日、緊張で眠れない
□ 1対1の会話は困らないが、人前に立つと極度の不安を感じる

上記に心当たりのある方は、「あがり症」を専門とした心理療法や、トレーニングを検討されると良いでしょう。

なぜなら、人は多少なりとも大勢の前では緊張するものですが、それが極度に強い場合は、心理的要因など、別の理由が存在する可能性があるためです。

人前で話すことへの抵抗感が人より極端に強いと感じる場合は、検討されると良いでしょう。

 

発声・滑舌を良くすることが目的

□ 口ごもってしまうので、滑舌良くハキハキ喋りたい
□ 声が小さく「もう1回言って?」と聞き返される
□ 声の仕事を専門にしたい(声優・スピーカーなど)

上記に当てはまる方は、ボイストレーニングや滑舌改善に特化したトレーニングを検討されるとことをおススメします。

発声や滑舌は、舌の使い方姿勢呼吸法口の開き方が関係すると言われています。ボイストレーニングや滑舌改善では、それらを実践トレーニングによって改善していきます。

 

仕事で成果を出すことが目的

□ 自分の考えをわかりやすく伝えたい
□ 同僚や顧客と信頼関係を築きたい
□ 同僚や顧客など、相手に納得して動いて欲しい
□ スピーチやプレゼンで、相手の心を動かしたい

上記に当てはまる方は、ビジネスコミュニケーション能力を向上させることが有効です。

 

私たちは社会人になるまで、自分なりのやり方でコミュニケーションを取っていました。

学生時代は気の合う友人と話すだけだったので問題ありませんでしたが、社会人になるとそうはいきません。立場や価値観・考え方が異なる相手と協力し、成果を出していく必要があります。

 

その為には、新しいコミュニケーションの取り方を学び、知識を使える状態にする(能力を向上させる)必要があります。

 

ビジネスコミュニケーション能力は、性格やセンスは関係なく、トレーニングによって向上させることができます。能力を向上させ仕事で目に見える変化(成果)を出すことで、社会人として一回り成長できることでしょう。

 

【話し方教室の選び方2】専門性から選ぶ

元アナウンサーなどの「話し方のプロ」から学ぶ

話し方教室で多いものが、現役アナウンサー、元アナウンサーが提供しているスピーチレッスンです。

失敗できない環境で実践を重ねた「話し方のプロ」から教わる事ができます。発声や発音を向上させることで、大事なスピーチで影響力を発揮できるようになるでしょう。

 

 

講演家などの「講演のプロ」から学ぶ

ビジネスで結果を出した起業家や講演家による話し方教室が該当します。

年間何十本を超える講演実践があり、聴衆の心を揺さぶるスピーチができる「講演のプロ」です。大勢の前で講演をする方、セミナー講師の方などは、提供されるノウハウだけでなく、講師から見て学べることがメリットです。

また起業家や自分でビジネスを行っている人との出会いもあるかもしれません。

 

ビジネスコミュニケーションの専門家から学ぶ

最後に我々コミュトレです。私たちは「話し方のプロ」でも「講演のプロ」でもありません。
1万人以上の社会人の成長データをもとに、着実な能力向上を支援する「ビジネスコミュニケーションの専門家」です。

会社組織の中で生じるコミュニケーションや人間関係のあらゆる課題と必要なスキルを熟知しています。

 

たとえば・・・

・新入社員が直面する課題と必要なスキル
・人に指示、依頼していく立場になると直面する課題と必要なスキル
・マネージャーになりたての人が直面する課題と必要なスキル
・営業職が直面する課題と必要なスキル
・ITエンジニアが直面する課題と必要なスキル など。

コミュニケーションノウハウを「実践し続ける組織」として、会社組織ではたらく社会人の課題解決や成長に携わっています。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

【話し方教室の選び方3】場所や学習方法(オンラインor通学)で選ぶ

3つ目のポイントは、「学ぶ場所」や「方法」から選ぶことです。
知識は1日でも得られますが、自分の「能力」としていつでも使える状態にするには、反復訓練が必要です。そのため、ムリなく続けられるかが重要です。

<オンライン>
どこにいても受講できるのがメリットです。電車移動中や、ちょっとしたスキマ時間に学習できます。忙しいビジネスパーソンにピッタリです。


<会場に通うスタイル>
適度に人と会うことで刺激を得られたり、一緒に学ぶ仲間ができることでモチベーションを継続しやすいのがメリットです。コロナ禍においても、通学スタイルの話し方教室は一部存在します。「オンラインはどうしてもなじめない」という場合はオススメです。


なおコミュトレは、両方のメリットを活かし、オンライン講義と会場でのトレーニングを行います。トレーニング会場は東京(新宿)、大阪(梅田)、名古屋にあります。

※コロナウイルス感染拡大防止策として、検温、アクリルボードの設置、会場利用前後のアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保等、万全の体制で行っております(2020年7月現在)

 

まとめ:話し方教室は「あなたが望む成長」ができるかどうかで選ぼう!

話し方教室は「目的」と「専門性」から選びましょう。

話し方教室とコミュトレの目的(効果)の違いは以下のとおりです。

話し方教室とコミュトレの違い

 

 

自分にコミュトレは合っているのだろうか?

 

そんな疑問をお持ちの方は、「コミュトレ式コミュニケーションアドバイス&体験会」に参加ください。あなたの課題にコミュトレが合っているかや、コミュトレでコミュニケーション能力が向上する仕組みについて詳しく紹介します。

「コミュトレ式コミュニケーションアドバイス&体験会」に今すぐ申込む

※オンライン・会場参加 選択可能(2021年10月現在)

 

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?
カテゴリー: ピックアップ > コミュトレ
タグ: