2021/06/14

第5回|「会議に出始めたものの、ついていけない…」ときの解決法【週刊・コミュニケーション仕事術】

ピックアップ > コミュトレラジオ 冬木しょうこ

前回は、新入社員を指導している方に対して、「自己開示して、心の距離を縮めよう」についてお話いたしました。

 

関連記事

 

第5~8回は「会議のシーン」を題材に、年代別の攻略法をお伝えしていきます。

会議には、「人件費」というコストがかかっています。それだけ、意思決定をする重要な場といえます。

 

だからこそ、会議のシーンを攻略できる人は、仕事の中で存在感を出していけるようになります。

 

今回は「会議に出始めて、全然ついていけない…」という方 に対して、おすすめのワンポイントコミュニケーション術をご紹介していきます。

 

ラジオ出演中!

コミュトレが、2021年5月6日より、ラジオレギュラー出演いたします
名古屋のラジオMID-FM(エリア人口:300万人)にて毎週木曜17:00~好評放送中!

はたらく社会人に、今日から早速使えるワンポイントアドバイスをお伝えします!

 

第5回のテーマは、会議に出始めたものの、ついていけない…」ときの解決法です。

 

▼動画はこちらからどうぞ!(音量にご注意ください)

動画で詳しく解説しておりますが、より理解を深めていただけるように本記事でも配信いたします。

 

ぜひお楽しみください!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

「決め球」をもつ事前準備をしよう! 

会議に出始めたばかりだと、こんなことはないでしょうか?

・何を話せばいいか分からない

・ついていくのが精いっぱい

・変なことが言えない、と委縮してしまう

 

解決策はズバリ、「予定表に、会議準備時間を入れる」です。

つまり、準備したうえで会議に臨みましょうということなんです。

 

例えば野球の試合で、バッターがストレートだけ打つ!と決めていたら、ストレートの球が来た時にバットを振れますよね?

 

でも実力がない中で、ただ受け身で「どんな球も打とう」とすると惑わされてしまい、どんな球も振ることができないですよね。

 

これはまさに、いわゆる「選択と集中」の話といえます。

 

会議に慣れていない方は、ぜひ「何のテーマに集中するのか」を考えていただきたいです。

 

そして「このテーマだったら話せる」という決め球を1か所でいいから作りましょう。

 

すると、いざそのテーマが回ってきたときに、即座に発言できるようになります。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

会議前は、疑問を多く準備しよう

準備が大事だとお伝えしましたが、実は準備の仕方を間違えると、逆に失敗することってあるんですね。なので、特に優先して用意してほしいものがあります。

 

会議の前に準備するものは、一般的に以下2つです。

①意見(自分は○○と思う)②疑問(○○はどういうことなんだろう?)

 

このうち、意見は下手すると失敗しやすいんです。

 

というのも、相手が既に考えていることに対して意見を述べると「それはもう終わったよ…」と反応されるおそれがあるためです。

 

会議に慣れていない方の意見は、たいがい主催者が既に考えています。

 

なので、一生懸命意見を述べても「頑張っているね」と反応されてしまうことも。

 

だからこそ、意見も大事ですが、まずは疑問をたくさんもって挑みましょう!

 

「問題解決」よりも、まずは「問題発見」しよう

仕事には、「問題発見」と「問題解決」があります。

 

問題発見とは、疑問をもつことです。

例)ラジオを聞いてくれる人の数をもっと増やせるんじゃないか?

 

問題解決とは、意見を述べることです。

例)ラジオを聴いてくれる人を増やすには、Twitterで拡散したらどうか

 

問題が明確だと、意見は思いつきやすいですよね。

なので、仕事においては問題発見の方がより重要だといわれています。

 

そういった問題発見力を身につけるうえでも、まずは疑問を用意しましょう。

 

準備しておきたい疑問内容

では、どのような疑問を用意すればよいのでしょうか。

 

会議の主催者は、細かな疑問まで考えきれていない可能性が高いです。

なので、現場の運用時に起こりそうな問題点や疑問を考えておくとよいでしょう。

 

例えば、

・実際に行動に移すときに、何が障害になりそうか・実際にお客様に対して伝えるときに、何を聴かれそうか

など、実行面で想定される問題点について質問を用意しておくと、会議で発言しやすくなります。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

まとめ

今回は、「会議に出始めたものの、ついていけない…」方に向けた解決策をご紹介しました。

 

最後に、改めておさらいしましょう。

●会議に慣れていない場合、まずは予定表に会議準備時間を入れて、事前準備したうえで臨みましょう。●特定のテーマに対してだけでも意見や疑問を準備することで、会議中に反応できる可能性が高くなります。●準備するコツは「問題発見する」こと。具体的には、疑問をたくさん用意しておきましょう。

 

ぜひ使ってみてくださいね!

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

次回予告

次回のテーマは「会議で、先輩などに意見を押し切られてしまうときの対応法」です!お見逃しなく♪

 

 

カテゴリー: ピックアップ > コミュトレラジオ
タグ:,