こんにちは。 

コミュトレインストラクターの高木です。 

 

「社会人として自信を持ちたい」 

コミュトレの体験会でいろいろな方とお話をしていると、よくそんなお声を聴きます。 

 

今回は、「もっと自信をつけたい」と感じる方向け 

“これからの社会人に必須となる「○○スキル」”についてお伝えします! 

 

 ——————————

社会人に必要とされるスキルとして一般的に「ハードスキル」と「ソフトスキル」が挙げられます。 

 

【ハードスキル】とは、専門性の高いスキルを指します。

例えば「語学力」「キャリアコンサルタントの資格」「webデザインスキル」など。客観的にスキルの高低が判別でき、特定の仕事において発揮されるスキルです。 

 

【ソフトスキル】とは、対人関係スキルなど特定の分野にとらわれない汎用性の高いスキルのことを指します。

スキルの有無が客観的にも評価しにくい点が特徴です。「ロジカルシンキング」「協調性」「リーダーシップ」などが挙げられます。 

 

転職やキャリアアップ、自身の成長を考える際、「専門スキルや専門知識を高めたい」つまり【ハードスキルを磨きたい】と思われる方は多いのではないでしょうか? 

 

 

しかし、そんな方にこそ注目してほしいのが【ソフトスキル】だったのです! 

 

 —————————— 

Googleは2009年、社内において「Project Oxygen」と言われる調査プロジェクトを実施しました。

そこからは「高い成果を上げるチームのマネージャー」に欠かせない8つのポイントが見えてきました。 

 

ITについての高い技術や知識が求められそうなGoogleの社内調査で、

実際に社員たちが重要だとしたのは、ハードスキルではなくソフトスキルだったのです。 

◆成果を上げるチームのマネージャーはどんな人物か?(重要度が高い順) 1.良いコーチである 2.チームを勢いづけるが、マイクロマネジメントをしない 3.部下が健康で過ごし、成果を挙げることに関心を払う 4.生産的かつ成果主義である 5.チームの良き聞き手であり、コミュニケーションを活発に取る 6.部下のキャリア形成を手助けする 7.明確なビジョンと戦略を持つ 8.チームにアドバイスできる技術的な専門知識を持つ 

上記8つ目のようなハードスキルももちろん必要とされますが、実はそれ以上に1~7つ目のソフトスキルが「成果を出せるチーム」「成果を出せる上司」「成果を出せる社員」に必要不可欠になるスキルなのです。 

 

 ——————————

「ハードスキル」は様々な業務をこなす中で年次と共に身についていくスキルである一方、「ソフトスキル」は社会人経験とその成長は比例しないスキルです。 

コミュトレの受講生の方でも「マネージャーになってチームで仕事をする、連携をするということを意識して初めて自身のコミュニケーション能力が社会人生活の中であまり向上していないことに気が付いた」というお話はよく聴きます。 

 

だからこそ、社会人として自信をつけたい方には【ソフトスキル】が必須となります。 

 

あなたのソフトスキル、これまでのハードスキルの成長に比べて、成長幅が小さくなってはいませんか?

ぜひ、ソフトスキルにも着目して社会人としてのスキルを見直してみてください。

 

コミュトレでは現在、個別相談をお受けしております。相談では、ご希望の方にソフトスキルの代表例であるコミュニケーションスキルの診断も行うことも可能です。スキルアップにご興味のある方は、どうぞ気軽にご連絡ください。→スキルアップの相談をインストラクターにしてみたい方はこちら。

 

 

関連記事

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

カテゴリー: コミュニケーション > 考え方・マインド, コミュニケーション > リーダーシップ・マネジメント力, ピックアップ > コミュトレ
タグ: