2022/06/23

デキる人はやってない!すぐにやめるべき「○○」

コミュニケーション > 考え方・マインド 横田夢

こんにちは! 

コミュトレインストラクターの横田です! 

 

今回は、直近5年間で述べ350名のリーダーや管理職(上級管理職を含む)等の肩書をもつ いわゆる仕事がデキる人達の個別コンサルティングを担当した経験から見出した違いをお伝えさせて下さい。 

 

————————– 

 

結論からいうと、 

その違いとは、先延ばしにしないということです。 

 

「何事も先延ばしていいことはないよなぁ」 

「つい面倒だなと思うと、先延ばしにしちゃうなぁ」 

「先延ばしというか、後でやろう!とその時は思うのだけどなぁ」 

 

 

このように、何事においても先延ばしがよくないとは思っていて、 

なおかつ、意図的に先延ばしにしているというより何か事情があって・・・

という方々が大半だと思います。 

 

しかし、私が間近で見てきた仕事がデキる方達は、 

ほとんどの方が先延ばしにしないことを徹底されていました。 

 

もちろん、それはスキルアップという文脈だけではなく、 

現場におけるお仕事のことも、たまに伺うプライベートの用事のこともです。 

 

————————– 

 

では、このように何でもデキてしまう方々は 

「他の人に比べて、よっぽどの強い意志を持っているのか」 

というと、私が何度も聴いた話からすると、そうではありませんでした。 

 

「いやぁ、私もついダラダラしてしまう方ですから・・・」 

「私は、迷うとウジウジと悩み始めるタイプですね・・・」 

等々、メンタルの強さで乗り越えてきたという印象にはなりませんでした。 

 

 

最後にそうすると秘訣は何なのかというと、 

先延ばしにしないことを習慣にされているということです。 

 

言葉としては、習慣・自分の中の常識・マイルール等といったところでしょうか。 

 

いずれにせよ、仕事がデキる方々は 

もう大半の方が、先延ばしにしないことが当たり前という 

発言や実際の行動ばかりでした。 

 

————————– 

 

中国の古典、五経の1つ「書経」には 

『習い、性となる』(ならい、しょうとなる)とあります。 

=習慣は、ついにはその人の生まれつきの性質のようになる。 

 

やはり、悪しき習慣ほど恐ろしいものはありません。 

皆さんもこれを機に、ぜひ自分の発言・行動パターンを見直してみませんか。 

 

行動のきっかけが欲しい方は、以下をクリック↓↓↓

→もう一度相談する

 

 

 

カテゴリー: コミュニケーション > 考え方・マインド
タグ:, ,