2021/10/20

料金だけじゃない!話し方教室の費用対効果を見極める2つのコツ【料金相場も解説】

ピックアップ > コミュトレ 冬木しょうこ

「話し方教室の料金っていくらくらいなの?」

「話し方教室の料金って高いんだろうな」

 

話し方教室を検討していると、このように感じることはないでしょうか。

 

せっかく自己成長のために話し方教室の料金を払うのであれば、絶対に損したくないもの。

 

そこで今回は、話し方教室の料金を比較する方に向けて、

・話し方教室の料金相場

・話し方教室の費用対効果を見極めるコツ

についてご紹介します。

 

あなたにとってベストな話し方教室を選ぶうえでの参考にしてみてくださいね♪

 

関連記事

「話し方教室ってどんなメリットがあるの?」

「本当に通った方が良いの?」

とギモンに感じる方はこちらをご覧ください♪

話し方教室は効果ある?必要ない人・おすすめな人を現役講師が徹底解説

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

話し方教室の料金相場

 

話し方教室は、大きく分けてマンツーマンタイプ、グループレッスンタイプの2種類があります。どちらのタイプの話し方教室なのかによって、料金は大きく変わります。

 

今回は、こちらの記事をもとに料金相場をご紹介します。

 

参考記事

 

それぞれの料金例は以下の通りです。

 

【マンツーマンタイプ】

  • A話し方教室 1時間あたり 10,000円
  • H話し方教室 1時間×4回 48,000円(1時間あたり12,000円)
  • K話し方教室 90分×4回 88,000円(1時間あたり約15,000円)

 

レッスン時間1時間あたり、およそ10,000円~15,000円程となります。

1時間あたり20,000円以上だと、平均よりも高額な部類に入るようです。

 

【グループレッスンタイプ】

  • A話し方教室 4時間 22,000円(1時間あたり5,500円)
  • H話し方教室 90分×4回 24,000円(1時間あたり 約4,000円)
  • N話し方教室 2時間×12回 66,000円(1時間あたり 2,750円)

 

レッスン時間1時間あたり、およそ3,000円~5,000円程となります。

1時間あたり10,000円以上だと、平均よりも高額な部類に入るようです。

 

関連記事

マンツーマンタイプとグループレッスンタイプはどう違うの?と思った方はこちら!

■【マンツーマンvsグループ】オンライン話し方教室の特徴を徹底比較!【ミックス型も解説】

 

 

料金以外に、話し方教室の費用対効果を見極めるコツ

 

話し方教室を選ぶとき、自分にとって費用対効果が良いかどうかはとても重要ですよね。

 

単に受講料金が安いからという理由で闇雲に飛びついてしまっても、「安かろう、悪かろう」となってしまっては元も子もありません。

 

とはいえ、話し方教室に通った経験がなければ、「いくらくらいの受講料金であれば、費用対効果が高いのか」はよく分からないもの。

 

そこでここからは、話し方教室を選ぶときに損しないよう、料金の費用対効果を見極めるコツをお伝えします。

 

 

コツ①:話し方教室の学習内容と、自分の学習目的が一致しているか

 

まずは、話し方教室で学ぶ内容と、自分が求める目的(価値・効果)が一致しているか?をチェックしましょう。

 

というのも、料金の妥当性は、得られる価値に応じて変わるからです。

 

たとえば料理を学ぶとき、調理師専門学校とクッキング教室は、学ぶレベルが全く異なりますよね。調理師専門学校は1年あたり、100万円以上かかるものがほとんど。趣味で通うクッキング教室(約5~10万円)とくらべると、実に10倍もの差があります。しかし、「調理師専門学校は高いから良くない」「クッキング教室は安いから良い」とは一概に言えないですよね。調理師を職業にしたいのであれば、基礎から体系的に学べる調理師専門学校でなければいけませんし、逆に「趣味として、調理が少し上手くなれたらいい」と思っているのであれば、調理師専門学校は逆に過剰だといえます。

 

スクールや教室を選ぶときも、考え方は全く同じです。料金と何を比べるのか?によって、納得感は全く変わってきます。

 

補足

【教育サービスにおける料金と、得られる価値の大きさは比例する】

 

話し方教室に限らず、教育業界においては、受講料金と得られる価値の大きさはほぼ比例する傾向にあります。

 

たとえば、人の人生に与える影響が大きいスクールの場合、料金はおよそ30万~100万ほどかかることが一般的です。

 

●自動車教習所:30万前後

●大学、専門学校:100万前後/年間

●大学(医学部):400万前後/年間

 

社会で通用するレベルが高いほど、相応の料金になることは否めないようです。

 

そのため、話し方教室の良し悪しも、料金だけで比較することはできませんよね。

 

話し方を学ぶことによって

  • 「仕事に活かしたい」「仕事人生を変えていきたい」のか
  • 「趣味として手軽に取り組みたい」のか

どちらを得たいのかによって、あなたにとっての正解は変わります。

 

話し方教室費用対効果を見極めるには、自分がとりたい目的と学習内容とマッチしているかどうかをまず確認しましょう。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

話し方は、仕事人生を180度変える威力をもつ

 

では、話し方教室で学ぶ「話し方」には、どれくらいの価値があるのでしょうか?

 

忖度ぬきに結論からいえば、仕事人生を180度変えるほどの威力をもっています。

 

というのも、話し方1つで、仕事の成果は大きく変わるからです。

 

あなたに、このような経験はないでしょうか?

  • 話していたら、相手がだんだん不機嫌になり会話が盛り下がった
  • 提案に合意してもらえると思っていたのに、あっさり断られた
  • 「やる」と乗り気だったのに、そのあと全く行動してくれていなかった
  • 余裕がないときに話し方が少し雑になり、関係がぎくしゃくした

 

何を隠そう、筆者も過去経験がありますが、

 

これらは単に「タイミングが悪かった」「相手に落ち度があった」ということもあるかもしれません。

 

しかしそれ以上に、こちらの話し方や、話の展開の仕方に問題点があることも少なくありません。

 

たとえば

  • 強引で不誠実な印象を与えてしまった
  • 自信がなさそうな印象を与えてしまった
  • 苛立たせたり、ストレスを与えていたりしていた

というようなことがあると、プロジェクトも会議もうまく進みませんよね。

 

失礼のないように、気を遣いながら話していたのに、相手に不快感を与えていたらとてももったいないもの。

 

逆に、話し方によって仕事で人から信頼を得たり、人を巻き込んだりして、自分のやりたいことを次々に実現させていくことができるようになります。

 

たとえば、

  • 会議でそれぞれの利害関係者が納得するような進行ができる
  • プロジェクトメンバーに提案して、採用してもらうことができる
  • 相手との認識を丁寧にすり合わせ、ミスなく業務を進めることができる
  • 部下やお客様のモチベーションを上げ、行動に移してもらうことができる

このように、その場その状況に合わせて人を動かすことができるようになります。

 

その結果、

  • 無駄なコミュニケーションによって心をすり減らすことなく、
  • うっかり発言によって後悔することもなくなり、
  • 頑張った分だけ周囲も結果もついてくることを実感でき、
  • もっともっと仕事を頑張りたい!と心から思えるようになる

という素晴らしいことを実現していけるようになります。

 

そして、昇進や昇給も、結果として無理なく実現していけるでしょう。

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

話し方教室の料金は「人件費」と「設備費」

 

話し方教室の料金は、何によって構成されるのでしょうか。

 

その内訳は、大きく人件費」「設備費に分かれます。

 

  • 人件費:講師や研修開発者・サポートスタッフに払う人件費
  • 設備費:通信回線料や会場費など、快適な受講環境を整えるために必要な費用

 

対面形式やマンツーマンタイプ、そして手厚いフォローを大事にする話し方教室だと料金が高めになるケースが多いです。

その理由は講師やスタッフの人件費、または会場費が受講料金に含まれるためです。

 

逆に、オンライン形式やグループレッスンタイプの話し方教室の場合、人件費や設備費が抑えられるため、比較的リーズナブルな料金になることが多いです。

 

なお、人件費には、広く言えば「講師が知見を得るために費やした時間・労力」も含まれるため、網羅的に体系化されたカリキュラムをもつ話し方教室も、高めの料金設定をする傾向にあります。

 

 

コツ②:料金に見合った効果を本当に得られそうかを確認する

 

話し方教室の費用対効果を見極めるコツの2つ目は、料金に見合った効果が本当に得られそうかを確認することです。

 

効果があるかどうかを探るためにほとんどの方は口コミを見ますが、その人が実感した効果を自分も同じように実感できるかどうかは、やってみないと分からないもの。

 

とはいえ、成長するための環境・仕組みが整っているか?」という観点で多角的にチェックすれば、本当に成長できる話し方教室かどうかは、ある程度予測できます。

 

仮に話し方教室の無料体験会に行く場合、そこで確認したいことは全部で10個所あります。

 

【話し方教室の質を確認する10のチェックポイント】■担当スタッフは、本当に自分に親身になっているか?①:担当コンサルタントとの会話が自然にすすむ②:自分の価値観や状況に理解を示している③:自社サービスが本当に自分に必要なのかを考えている④:デメリットをしっかりと伝えている⑤:迷っているときに、余裕のある態度を保っている■教育内容は、本当に力がつく設計になっているか?⑥:組織論や考え方を丁寧に教えている⑦:スモールステップで反復練習する仕組みになっている⑧:日常での実践をフォローしてくれる⑨:他の学習者と応援しあう仕組みがある⑩:学習修了後もアフターフォローがある

参考:【プロ直伝】無料体験会で「良いオンライン話し方教室」を見分ける10のチェックポイント

 

これらのチェックポイントに少しでも多くのチェックがつくようであれば、その話し方教室はあなたにとって成長しやすい環境だといえます。

 

関連記事

 

その悩み、【診断付】無料カウンセリングで相談してみませんか!?

 

まとめ:料金を比較したあとは、自分との相性も確認しよう

 

ここまでで、話し方教室の料金を比較する方に向けて、相場および料金に対する正しい考え方をお伝えしてきました。

 

 

とはいえ、検討する際に重要なことは「自分と相性が合うかどうか」です。

 

魅力的な学習内容であっても、良心的な価格設定だったとしても、

 

講師や学習環境と、自分自身の相性は合うのか?までは分かりませんよね。

 

いざ学び始めたときに「こんなはずじゃなかった」と感じてしまったら、とてももったいないもの。

 

あとから後悔することのないよう、積極的に話し方教室の無料体験会に行って、情報収集しながら検討してみましょう。

 

あなたが自分に合った話し方教室に巡り合えるよう、応援しております!

 

 

カテゴリー: ピックアップ > コミュトレ
タグ: